タイズウエディングからお届けする、京都美山町での結婚式。

京都市内から車で約1時間半、美山町は四季折々の豊かな自然と茅葺(かやぶき)の集落が今もなお多数現存する美しい町です。

季節ごとに色を変える山々、のどかな田園風景、澄んだ原川の水と空気。

初めて訪れた時から、なぜか懐かしさを感じる風景。

そんな魅力がいっぱいの里山ならではの結婚式はやはり「日本の昔ながらの和の婚礼」。

 

私たちは、世界に誇る社寺仏閣や和の装いの似合う街京都に拠点を置き、歴史や伝統が息づく環境のもとで様々な和婚をプロデュースしてまいりました。

そして今、美山の原風景の中で家族の結びつきを感じて頂く、古くも新しいスタイルの結婚式を提案したいと考えています。

茅葺(かやぶき)は永遠性を意味しています。

その茅葺が覆う住居のなかで、家族や大切な人達に見守られた結婚式。

大自然の里山を背景に、新郎新婦おふたりやご家族の顔がはっきりと印象に残る結婚式。

美山の里山ウエディング。