私たちのウェディングは
とことんオリジナルにこだわります

タイズウェディングでは、結婚式会場を中心に内容を構成するこれまでのウェディングスタイルから
すべての項目がおふたりにとって特別で意味のある選択肢を可能にした完全オリジナルウェディングです。
これは、単に自由に何でも好きなものを詰め込むという発想ではなく、
プロの視点から本当におふたりにとってたいせつなものを発見し、
ウェディングコンセプトを軸に進む準備段階と、プロセスにもこだわりを持つ結婚式のカタチです。

私たちが重要とする、ウェディングの4つの要素

CONCEPT
DECISION

コンセプト決定

私たちのプロデュースはウエディングコンセプトをつくることから始まります。それは曖昧な言葉だけではなく、ヴィジュアルで明確に表現したヴィジュアルマップを制作します。会場も様々なアイテムも、ウエディングコンセプトを実現するためのもの。準備段階において、ヴィジュアルマップはまさにおふたりの結婚式の「地図」となります。

BANQUET
SELECTION

会 場 選 定

「いつ、どこで結婚式をするか。」会場への問合せ→申込から始まる結婚式の仕組みは、アイテムのラインナップが決まっていて持込が出来ないなど、その先の選択肢に制限があることが大半です。ウエディングコンセプトに基づきそれが実現する会場を提案し、おふたり側の立場になり会場と調整・交渉することが私たちの役割です。

CONCEPT
DECISION

アイテム選択

アイテムにこだわりがある場合。私たちに持込という概念はありません。そのアイテムがおふたりの結婚式に不可欠な要素と考えるからです。私たちの役割は、アイテムの関連性を考慮しまとめていくことにあります。予算とのバランスを調整しながらヴィジュアルマップの実現を目的に精査・選定されるものと考えます。

CONCEPT
DECISION

オリジナル制作

私たちには、結婚式のアイテムをオリジナルでデザインする制作チームがあります。たとえば会場装飾やディスプレイ。印刷物やテーブルクロス。通常これらはカタログの中から選ぶ選択肢しかありません。ヴィジュアルマップで表した結婚式。既存のもので表現できない場合はデザイン(製作)する、これがタイズのオリジナリティなのです。