Loading

GALLERY

ギャラリー

令和初日 旅するように始まる日 The day to begin like a trip ~the 1st year of Reiwa era~【人前挙式/披露パーティ:京都梅小路公園】

〇おふたりのストーリー

〇おふたりのストーリー
出会いから1年半。ご自身の世界観を大切にしておられるおふたりが、お互いの理想を実現するためにご結婚を決められた、とご結婚に至るまでのお話をたくさんしてくださいました。
ゆうじさんはニュージーランドで、しおりさんはインドで、と大切なものは旅先で見つけた、そうです。一見違うおふたりですが、旅が好き・山登りが好き・ピクニックが好きと、大切なところで価値感がぴったりだったことから将来が想像出来たそう。
「脳みそがふたつあれば乗り越えられる」・・・ご結婚の決め手となった言葉。
「世界観の違うふたりならもっと面白い景色が見える」・・・自然体でありながら意志のあるとても素敵なおふたりです。

〇ウエディングプロセス
2018年11月、「来年の5月頃に結婚式を」と初めてお目に掛かりました。お日にちは新年号に伴う暦が確定してから、となり令和の初日に決められました。
場所は京都梅小路公園。自然体のおふたりの結婚式にはぴったりの会場となりました。

おふたりの結婚式はまさにコンセプチュアルウエディング。
しおりさんは「旅するように始まる日」と題した結婚計画書を作成され、
コンセプトは「本と栞 ありがとうとよろしくを伝えるいちにち」。
本が大好きなおふたり。ゆうじさんは本にまつわる将来の目標をお持ちです。
そして、栞。しおりさんのお名前そのものでもあり、本と密接な繋がりがあるということで
結婚式のあちらこちらに本と栞が登場します。

〇結婚式の日
おふたりは、結婚式のコンセプトをゲストにも事前にお伝えしましょう、と招待状の前にsave the date cardを送られました。そのせいか、当日ご来館されたゲストは「これから何か始まるか」、イメージされ楽しみにされているご様子。おふたりの大好きな本が準備された控室では、既に一体感が生まれていました。

結婚式全体の3つのポイント。
1、人前式を特別で意味のあるものにしたい。挙式の中できちんと両親に感謝を伝えたい。
ややもすると簡単に終わってしまう人前式。おふたりは挙式の大切さと意味をしっかり味わう人前式にしたい!と希望されました。
★両親と3人で入場。
★ダーズンローズ。どなたにどの言葉を頂くかも吟味されました。
★子供たちの入場。新婦手作りのフラッグやリングピローを持って可愛いゲストが入場、そしてベールダウン。
★両親に感謝の詞。ゆうじさん、しおりさんがご両親に手紙を読まれ、「子育て終了証」を贈られました。
★承認の木。ゲストにメッセージを頂かれて完成したボードを披露し、皆様に結婚の承認を頂く。

2、ゲストも参加のパーティ演出
ご友人のピアノとサキソフォンの生演奏でゲストをお迎え。
プロフィール紹介は、おふたりの取扱説明書をゲストに読んで頂きます。
ゲストテーブル装花のベースは、新婦お手製のブックケース。その中にポストカードに書かれた絵本の一節が入っており、全員で絵本朗読の時間もありました。

3、スペシャル演出。「しあわせになあれ」「珈琲の香り」
しおりさんの好きな絵本「しあわせになあれ」。作者のご了解を頂き、絵本製作に関わっておられる岡松氏がスペシャルゲストで登場!絵本の読み聞かせと唄を披露してくださいました。

パーティも終盤に差し掛かるころ、ゆうじさんがこだわりのドリップコーヒーを点てゲストに振舞われました。ゆうじさんにとって珈琲は特別で大切なもの。学生時代にバリスタを目指し留学のご経験があり、国内外問わずたくさんの喫茶店を廻りその道に進みたいと考えておられました。
ご両親が少し心配された時期もあった、ということで、ゆうじさんが点てた珈琲の1杯目はご両親へ。
美味しい!と感想を聞かれほころんだ笑顔が印象的でした。

挙式の中ではご両親への想いが溢れて感動の涙いっぱいだったおふたり。
パーティはおひらきまで終始笑顔だったおふたり。ゲストもおふたりと同じでした。
決まった流れの結婚式にはない時間が、ゆったりと、あっという間に流れた1日でした。

お忙しい中ひとつずつ手作りで準備されたおふたり。ご自身の未来を考えながら、またご家族やゲストのことを考えながら進めていかれる過程はオリジナルウエディングそのものでした。
準備段階にゆうじさんが、急遽愛媛に住まいとお仕事を変えられ、結婚式まで遠距離生活だったおふたり。しおりさんは退職され、結婚式後はそのまま愛媛に向われました。これからは一緒なんだ!という喜びとともに、まるで大好きな旅に向われるようなおふたりでした。

●ウエディングコンセプト
本と栞~ありがとうとよろしくを伝えるいちにち~
●ヴィジュアルイメージ
ナチュラル × シンプル
●テーマカラー
オレンジ&イエロー×グリーン
●キーアイテム
本と栞、珈琲、しあわせになあれ
●日  時
2019年5月
●新郎新婦
悠司さん & 栞さん
●挙  式
京都梅小路公園
●披露パーティ
京都梅小路公園

Movie

仏前挙式/披露宴
@総本山醍醐寺

神社挙式/レストランウエディング
@イン ザ グリーン

パブリック&伝統ウエディング
@龍谷大学大宮学舎

パブリック&レストランウエディング
@梅小路公園